通販大好き主婦です! 主婦の暮らしが楽しくなるような商品・サービスをご紹介

川嶋 朗先生の夏の冷えとり講座を聞いてきました♪

スポンサードリンク



川嶋朗先生の夏の冷えとり講座2014に行ってきました

 

hietori1
川嶋朗先生です。優しくわかりやすくお話してくださりました

聞いてきたのは、ちょっと前になりますが、ベルメゾンデッセの主催の夏の冷えとり講座を聞いてきたので、まとめたいと思います。女性は冬ばかりじゃなく、夏の冷えとりも考えないとね!男性にはこの部分わかってもらえないと思います。我が夫も、全然そこら辺がわかってもらえず、こたつを入れると、そこで寝ちゃうからダメって我が家にはこたつなし。それではってことで、ホットカーペットは私の意志で購入を決めた経緯が過去にあります。

hietori6

女性にとって冷えは365日の問題なんです。

 

現代人は冷えている

女性の7割の人はなんらかの冷えの症状を持ってるそうです。現代人は、昔の人に比べて冷えの環境に置かれてるようです。薄着であったり、エアコンの効きすぎ、冷蔵庫の普及で冷たいものの過剰摂取、運動不足、ストレス等など

 

冷えによる症状

手足が冷えて、なかなか温まらない、偏頭痛持ち、熟睡できない、低体温である、肩こりがひどい、生理痛がひどい、トイレが近い、疲れやすい、夏でも汗をかかない等

症状といっても、これだけ広い範囲で体への症状がでてきてしまうのですね

 

手軽で安価な冷え対策

食事・運動・外から温めるが効果的

食事については、冷たいものを撮らないとか、温める食材にしてみる、食べ物をよく噛むなど。運動は適度な運動と早寝早起き、外から暖めるは冷やさない服装。正しい入浴、湯たんぽや温熱シートの利用などになっています

体は冷たくなると血液がどろどろ状態になってしまいます。血液にはそれそれ働きがありますが、それが滞ってしまうからです。赤血球は酵素を運び、白血球は悪いものをやっつける。血小板は修復の役目があり、決勝は栄養や水、いらないものを必要なところに運んでくれるのですが、どろどろ状態になってはそれもスムーズに行かないことは理屈でもわかります。

食で温活

温め食材ってどんなもの?寒い地方で産出されたものや、寒い季節が旬のものであったり、色の濃いもの、暖色なもの、味の濃い、塩の多いもの、水分が少なく固いものなどです

 

運動

洗濯物を干すときにスクワットしてみる。炊事と掃除は爪先立ちで、外出は大股で早歩き、駅オフィス、買い物では階段を使う、電車は座らない、食事は30回噛むなどになります。私も先生の講義を聞いてからは時々電車を利用する時などは極力エスカレーターなどは使わず階段を歩くように心がけています。運動は気負わず、出来るものからはじめるのがいいかもしれませんね。

 

血めぐり改善のための入浴法

38~39度の湯船に30分以上浸かるのがいいらしいです。その際よく言われる半身浴でなくていいそうです。心臓疾患とかあるなら別ですが、普通の人は、湯船につかったほうがいいようです。ぬるいお湯は自立神経を副交感神経優位にするんだそうで、ストレス解消になるそうです。血管も拡張されます。体温より2度高いとヒートショックプロテイン産出がupするのだとか

 

湯たんぽのあたためポイント

昔からの湯たんぽが最近見直されていますよね。お洒落にもなってきています。湯たんぽって冷えにはいいみたいです。湯たんぽをあてる場所は二の腕、お腹、腰、お尻、太ももなどになります。当てることによって疼痛、消化器症状、疲労、倦怠感、不眠、自覚的冷えなどの症状が軽減することがあるそうです。

 

冷えとり日和365が出来ました♪

ベルメゾンマンスリーに冷えとり日和365のコーナーが出来ました。秋ぐらいから冷え取り日和のカタログが出来るみたいで、商品もいろいろ取り揃えられるようです。私達は参加者、試供品をいただいてきました。

hietori7

冷え取りの靴下になります。多分みなさんが知っているのは何足も履くタイプかと思うのですが、こちらは、冷え取り初心者さん用に作られたものです。

hietori3

5本指で、ムレにくいのでかなりいい感じです。素材はシルク混素材っていう風にチラシには書いてありました。夏場試すのにいいかもですね。年齢がいったせいか、若い時には考えたこともありませんが、夏場でも足が冷えるのでソックスはかかせません。ハーフのこの靴下これだけで、かなり足元が温まるような感じがします。自分の持ち合わせの靴下などと組み合わせてもいいと思います。

 

hietori5

こちらも、試供品用のもので奄美徳之島の生姜が使かわれています。蒸してからつくられたものだそうです。パウダー状なので、飲み物とか料理とかに使いやすくなっています。私は、紅茶に入れて飲みましたが、ちょっとだけピリっとして、飲んだあともあたたまっていられる感じがしました。個人的にはどこでも持ち歩けるスティック状のものがあると便利だなぁと思いました。あるのかな?まだ商品のラインナップがどんなものがあるのかわからないのでもしかしたらあるのかもしれません。

 

hietori4

3種類いただきました。ももとはっかときく。私はももとはっかをつかってみました。まだきくは使っていません。浴槽につけて揉み込んで使うのですが、すぐ成分が溶け出るような感じでしたね。はっかはちょっとだけすーっとした感じがするから今の季節向きだと思います。そして湯上がりは体のあたたまってる時間が持続するような感じですね。そして、驚いたのが肌がすべすべにいくらかなるような感じです。そしたら、天然オイルとかホホバオイルが贅沢にも配合されてるみたいなのでそのせいかもしれませんよね。ももは封を開けるとほのかに桃の甘い匂いがしてそんな香りを嗅いでるだけでも、リラックスできそうです。こちらの入浴剤は月めぐりの湯といって12ヶ月それぞれ月替りでかわっていくみたいです。天然植物を使った自然派の入浴剤になっています。

これから冷え取り商品がどんなものが販売されるのか楽しみです。

arrow049_01冷えとり日和365

 

ベルメゾンネット
icon

 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ

ランキングバナー
いつも応援ありがとうございます♪

投稿者プロフィール

nattyan
nattyan主婦/ブロガー
いくつかブログを運営しています。このブログでは主婦の暮らしに役立つ商品の紹介やレビューを書いてます。お気軽にコメントなどいただえれば嬉しいです♪
ツイッターGoogle+Facebookでも情報発信しています。つながっていただければ幸いです。ごゆっくりお楽しみください!
スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


language

カテゴリー

アーカイブ

チェックしてね

Google+

Twitter

スポンサードリンク

Qoo10