通販大好き主婦です! 主婦の暮らしが楽しくなるような商品・サービスをご紹介

日比谷花壇 ディズニーのXmas エキゾチック・アラジンのオリエンタルな雰囲気が素敵です

スポンサードリンク



先日、日比谷花壇にお邪魔した時にディズニーのXmas商品を見せていただいたので、商品をご紹介したいと思います。

 

ひときわ目立ったエキゾチック・アラジン

de5

毎年人気のディズニーのモチーフの商品ですが、今年のディズニーのフラワーギフトの中で私はひときわエキゾチックアラジンが一番目に止まりました。

de12
【日比谷花壇】【クリスマス】ディズニー プリザーブド&アーティフィシャルアレンジメント「エキゾチック・アラジン(ジャスミン)」

ディズニーの物語「アラジン」の中に出てくる王女ジャスミンがこのお花のプリンセスです。シンデレラとか白雪姫とかっては私達世代ではメジャーなのですが、アラジンは見たことがなく、もちろんジャスミンは何となくはわかってるのですが、物語の内容まではわからない私です。多分このお花のイメージがピッタリなのだとは思うのですけど・。お花のオリエンタルの雰囲気がとっても素敵です、お花が素敵なのはもちろんなのですが、花器が凝っていてお花と花器のバランスがすごくいい作品になってるような気がします。

 

ターコイズカラーのバラが印象的

de9

その中でも、ひときわ目立つターコイズカラーのバラ。これは砂漠の夜の空を現してるんだそうです。なるほどなぁ~そう言われてみれば、砂漠の夜の空は見たことがないけれども、もしかしたらこんなターコイズカラーなのかしらんとか想像しちゃいました。花器はゴンドラのようでもあり、何かしらこのお花のネーミングにもあるようにエキゾチックさを感じます。

 

その他にも素敵なディズニーのXmasギフトがありますので紹介しますね。

 

ひとりひとりのディズニーの想い出とともに

de3
【日比谷花壇】【クリスマス】ディズニー アーティフィシャルアレンジメント「スノーホワイト・マジックミラー」

この画像では見にくいかもしれませんが、白雪姫のシルエットがこのミラーに映ってるんです。さらにドーム型で覆われてるので、それが不思議な魔法の鏡の感じをより感じさせてくれます。ディズニーのプリンセス達って小さなお子さんから、とっても人気なんですよね。お嬢様達のクリスマスプレゼントとして、お部屋に飾ってあげるのも夢みがちな女の子にはいいプレゼントになってくれるんじゃないでしょうか?

 

de4

【日比谷花壇】【クリスマス】ディズニー プリザーブド&アーティフィシャルアレンジメント「キャッスル・オブ・ソーン(オーロラ姫)」

こちらは「眠れる森の美女」のオーロラ姫がモチーフになります。アンティークな感じでありながら、エレガントなパープルなバラが咲きほこっています。

de10

パープルなバラも微妙に違う色合いで、毒々しいパープルとは違うエレガントなパープル色だと思います。色の微妙な違いが楽しめる作品に仕上がってると思います。

 

de6
【日比谷花壇】【クリスマス】ディズニー プリザーブドアレンジメント「シンデレラの靴(ウィンターホワイト)」

日比谷花壇でシンデレラの靴って以前からあると思うのですが、こちらそのクリスマスバージョンになります。お花は白なのですが、でもやっぱり微妙にその白さが違ってきています。雪のようなシンデレラをイメージしたんだとか。こちらも人気の商品となってます。

 

de2
【日比谷花壇】【クリスマス】ディズニー 「マジカルローズ(美女と野獣)オルゴール付」

美女と魔獣の出てくるバラをモチーフとしています。このバラはマージュフラワーといって、本物のバラの花を加工されてつくられた花なんだそうで、半永久的なお花らしいんです。そしてオルゴールになっていて「Beauty And The Beast 」を奏でます。

de11

バラの花の根元の方の色が何色にも変わるので、それも楽しみです♪

日比谷花壇のディズニーのXmasギフト 楽しい喜こばれるギフトになることでしょう!

2013日比谷花壇_クリスマス特集


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ライフスタイル情報へ

ランキングバナー
いつも応援ありがとうございます♪

投稿者プロフィール

nattyan
nattyan主婦/ブロガー
いくつかブログを運営しています。このブログでは主婦の暮らしに役立つ商品の紹介やレビューを書いてます。お気軽にコメントなどいただえれば嬉しいです♪
ツイッターGoogle+Facebookでも情報発信しています。つながっていただければ幸いです。ごゆっくりお楽しみください!
スポンサードリンク



スポンサードリンク



関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


language

カテゴリー

アーカイブ

チェックしてね

Google+

Twitter

スポンサードリンク