商品選び迷ったらスタッフさんに相談するべし♪

ちょっぴりレトロな雰囲気も漂う
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on BuzzURL
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

本店内の紹介の続きです♪次の見学の時間も気にしつつ、店内の様子も写真に収めたい!そして夫のジーンズと私のジーンズも購入したいと盛りだくさんの内容となってしまって気持ちが分散してたかも?

シャツ類も豊富

ジーンズに似合うシャツも豊富です♪

桃太郎♪

はじめてお目にかかる桃太郎の革のタグもインパクトありで面白い。

裏地がすごい

裏地がまたすごい!家紋があしらわれています。何かひとつひとつ面白すぎて、もう少し来る前にWebサイト見て勉強してくればよかったなとつくづく思いました。

ベルトだよ

ベルトの色だったりバックルの型だったり、男性だったらチェックポイントなんでしょうね。夫は仕事で来れなかったけど、結構こういうの好きな方なんで目を大きくしながら見てたと思う。

携帯入れ?

小物も充実しています。これって?今更ながら携帯いれ?

小物いろいろ

小物も充実してるようでした。

ジーンズに似合いそうな時計

これもジーンズ姿にこの時計いいんじゃない。

ジーンズ専用洗剤

後に購入することになるんですが、ジーンズ専用の洗剤をはじめてみました。

働く姿がかっこいい!

ショップスタッフさんは、もちろん桃太郎ジーンズ。日常着ている姿がかっこいい!こうやって働く姿にもピッタリ。やっぱり日本人がつくっていて、日本人に合ってるジーンズっていう感じがしました。よそ行きじゃなく日常いつも近くにいてくれるジーンズ。だから、ちょっとこだわってもいいのかなってね。少しだけ見る目変わりました。正直桃太郎ジーンズはお安くはないと思うけど。毎日毎日の日常に傍にいてくれて、社長さんが言う人生の『相棒』ならば決して高くないのかもって・・。

最近ではインテリアとして

最近では、よくお花屋さんなんかでも綿がまんまるくなってるのが置いてあったりしますよね。ご近所の主婦友のお宅に行ったら、やはり飾ってありました。ナチュラルな感じがほっとするのかな?

原綿です

原綿です。この原綿がこのあとどんな風な過程を経て、ジーンズになっていくのか見学することが出来るっていうことで楽しみ。

製品がひとつ出来上がるって大変なんですね

染色の見本です。ここにも書かれてあるように、50cmの記事に必要な量を染めるのには4~6ヶ月もかかるそうですよ!ひとつの製品になるのにはいろんな工程で時間も人の手も加わってるのですね。

ツイートツイート

ページ: 1 2

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

公式サイトはこちら

岡山・児島が誇る純国産ジーンズ「桃太郎ジーンズ」

はじめに

桃太郎ジーンズ店内本来撮影禁止です。特別許可を得て掲載しています

ランキング参加しています

にほんブログ村 ファッションブログ デニム・ジーンズへ


いつも応援ありがとうございます♪

リンク

レビューポータル「MONO-PORTAL」
ページ上部へ戻る